So-net無料ブログ作成

欲張りの迷走。 [大きなチカラ]

むむぅ。 ご両親への新年のご挨拶の悩みが発生しております;

ただ、顔見せたら済むって話でもあり、そうでもない;っていう隙間に挟まったァー!

ご両親が「最低でも1年に1度は顔見たい」って思うことは、普通だと思うんだ~。

でも、タケは渋るんだぁ;;

うーむ。傍から見てて思うのは、因果かなぁと;
 タケは良くも悪くもまっすぐ育ったので、歯に衣を着せてしゃべりません。
 家族となれば、尚のこと容赦ありません; うちも昔はグサグサ言葉が刺さって枯れかけたっけ。
 おかあさんも、ご自分の感情に正直です。
 ムゥー!と思ってれば、文句を言うように相手に訴えます。

 ・・・愚痴愚痴小言が多いイメージがつけば、まぁそれだけでもうんざりしよぅ;。

 タケは一人っ子です。 つまり、男2人に女が1人。
 おかあさんは、姉妹っぽい育ち方をしてると見受けられます。
 だからね・・・おかあさんは、男の本質というか 空気でわかる部分が難しいの;

 うちは兄上がいたから、表現難しいんだけど、合わせる術も身についているし
 近づいてはイケナイ空気も感じるし、男が「言い方」を気にするのも知ってる。
 ・・・そういう類のことを、私は育つ環境から自然と身についているのね。
  パンチやキックといった荒事もあったけれど、アリガタイことだと思うw

大事な大事な一人息子なのは、すんごくとってもめちゃくちゃワタシには伝わるのだけれど、
 当の一人息子にも伝わるかといったら、それは全く別の話になったりします;

「顔見たい~」と、ただ それだけで十分なのに;
  「正月の挨拶くらい来んとあかんやろ。そうでなくても全然来ーへんのに、あんたは~・・・・・」

なんだか怒られに、お小言をもらいに、お正月の挨拶をしに行くみたいデス(泣)

タケは単にめんどくさがってるだけ、のようでいて、本当に嫌みたいで。。。;
 デモネ。タケは息子だからイイケド、そのままにされるとワシの立場がヤヴァイんデス;


昨日思い切って、頼み込んでみました。
 タケが自分ん家は ほっといていいんやて。と自分都合で断るので、うちのために頼む!とお願いした。
 それでもダメっぽかったから、もう義務!儀式!世代意識は仕方ないょ;って説得を試みたのだが・・
 心底うんざりしてた・・・(汗)
 それでも、確約をもらえなかったから、ごめんだけどお願いねと確認したら
「・・・俺、一言も行くって言ってないけどな。」って返ってキタァー!! ぷぎゃーーー;;

触れればテンション急降下するこの話題、年末から3度目の振りなんだぁ。
 もう、うちは振れられない! これ以上は、おかあさんと同様になりかねん;;

タッケテー!神様ァァ!!!

奇跡が起きれば、明日の午後。
明日が過ぎ去ってしまったら、日曜日。。。もう、本当に後が無い; いや、後が無いと思ったらダメか?;

っていうか、なんでちゃっちゃと済ませてしまわないんだぁぁぁ!!
 カゼ引いたとはいえ、居心地すげー悪いっっ

それが、ワタシの本音であり、ある種の欲なんだろぅな。。。

ひきずってでも。。!という気概はあれど、本当にひきずって行けるのか?と問われれば答えられない。

親とその息子、どっちを取るの!?と迫られたら、私は息子を取る。
 でも。いやだぁ。 息子を一番に取るけれど、その親だって手放したくはない!

わかる時はきっと来る。 いつになるかは未知数だけど、来る。
 その時にタケに後悔してほしくない! 今は形式だけで十分!
その形式からさぇも抜け出せる道を、・・・私は作りたくない。

 ワガママかな。。欲張りかなぁ。。

わかる時まで、静観する。という手段もある。
 ・・・その場合、私は2つの罪を背負う覚悟がいる。
 ひとつは、親から見て 悪役をかってでるということ。
 もうひとつは、タケの甘さを容認したっていう罪。

最悪、親に憎まれるのは仕方ないと思えなくも無い。
 でも、そばにいたのにダメにしたっていうのは、私が私を許せない。

・・・ダメにしたって決めて考えちゃうから いかんのかな・・・。
「お鍋見ててね」って言われて、焦げるまで見てたらダメだと思うんょ;
火を消すなり、焦げるーッて叫ぶなりしないとサ。
 すごく小さい頃、それやって焦げるまでを見届けてたら怒られたんよねw
 幼ながらに、「見てて」と言われて見てたのにオコラレタ。って理不尽さにムゥってなったの覚えてる。

むぅ。タケにも色々あるのかもしれない。 私の知りえない、たくさんのコト。
 「やって」と押し付けることは、簡単かもしれなくて、、そして意味が無いこととも言える。
 「やること」そのものに意味があって、繋がる何かがあるかもしれない。

 そして「やらない」を選ぶからといって、取り返しがつかないのか?
 ・・・時間は巻き戻らない。 後悔はするんだろぅ。 けれども、取り返しに期限なんて無いと思う。
 そして哀しいかな、どれを選んだって後悔はつきものだ。

後悔はさせたくないと思った。思ったから、何とかならないかと悩んでるのに。
 最低限、減らせたら!と思ったのかもしれない。 傷つくことから守りたいもん。

じゃぁ、その減らせたら!の過程でタケを傷つけることは??
 ・・・・・・。 何がしたいのか、わからなくなってくる; 

んんん。 私は欲張りだ。
 わからなくなったら、自分に忠実に生きようと思うプログラムになっているらしいw


タケについていく。
 タケが「やらない」ことを選んでも諦めないし、「やらない罪」も半分持とう。
 後悔も半分ぶんどろう。 取り返しを一緒にやって、得るものは全部あげよう。
 時間が必要なら、白髪になっても待とう。 うん。

とりあえず、日曜までの希望は捨てずに。 の!w


2010-01-20 21:23  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 
メッセージを送る

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。